胃腸科・乳腺科・内科・外科
リハビリテーション科(三重県津市久居)

お問い合わせ・予約窓口 059-259-0808
診察方針院長紹介クリニックご案内特長&専門外来院内風景施設紹介トピックス&コラム
07 トピックス&コラム

新型コロナウイルス感染拡大の防止のための対応について

2020.05.08

当院は、新型コロナウイルス感染拡大の防止対策を強化することで、
より安全な外来診療をご提供し、安心してご受診いただけるクリニックを目指します。
以下の内容をご確認いただいた上でご来院されるよう、
ご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。


■当院の取り組みについて
 新型コロナウィルスに関する対策強化として、院内では主に以下の対応を実施しております。
 ・お昼休み中および診療終了後の1日2回、次亜塩素酸で院内の消毒清掃
 ・次亜塩素酸空間除菌脱臭機を設置し清潔空間を保つ
 ・定期的な換気対応
 ・飛沫感染防止対策として受付窓口にアクリルパネルを設置
 ・院内スタッフのマスクの着用、検温の実施、アルコールによる手指の消毒の徹底 等


■来院される患者様へのお願い
 感染予防のため、患者様にもご協力をお願いしております。
 ・院内では必ずマスクを着用していただくようお願いいたします。
 ・入口に設置しておりますアルコールでの手指の消毒をお願いいたします。
 ・来院されてから診察時間までは、お車でお待ちいただくことをお勧めしております。
  (お車でお待ちいただく場合は、診察の順番になり次第、患者様の携帯電話にご連絡いたします。)
 ・院内で使用している体温計は消毒を実施しておりますが、心配な方はご自身のものを持参してください。


予約診療の慢性疾患の方は医師が可能と判断した場合、電話再診で処方箋の発行をさせて頂きます。
 処方箋発行には診察料が含まれます。
(当院に処方箋を取りに来て頂ける方に限ります。ご遠方の方はご相談ください。)
発熱、咳、倦怠感などの症状の方は必ず受診前にお電話にてご連絡をお願いいたします。
以下の方は極力受診を見合わせていただくようお願いいたします。
 ・2週間以内に海外渡航された方、又は海外から帰国された方と近距離での会話や食事等の接触があった方
 ・2週間以内に県外訪問された方、又は県外の方と近距離での会話や食事等の接触があった方


■院長より
世界では新型コロナウィルスとの長く苦しい戦いが続いております。
当院では、患者様やスタッフの安全を十分に確保しながら、
通常の医療をできるだけ継続して提供してまいりたいと考えております。
皆さまに安全、安心な医療をお届けできるよう、当院スタッフ一人ひとりが使命感を持ち、全力で取り組んでまいります。
これからも地域の皆様の拠り所として運営を続けていくため、一人ひとりができることに取り組む姿勢が必要となりますので、
患者様には大変ご不便をおかけいたしますが、引き続き、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


英クリニック院長 佐々木英人

お正月休みのお知らせ

2019.11.25

2019年12月28日(土)の午後 〜 2020年1月5日(日)は、休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解とご協力をお願い致します。

2015年3月末日をもって、巻き爪治療を終了させていただきました。

2015.02.17

2015年3月末日をもちまして、巻き爪治療を終了させていただきました。
何とぞご理解とご協力をお願い致します。

2015年6月より、平日午後の診療時間が変更になりました。

2015.02.17

2015年6月より、平日午後の診療を15:00~18:00(土曜日の診療は従来通り)とさせていただきます。
何とぞご理解とご協力をお願い致します。

津市がん検診のお知らせ

2014.09.02

7月から津市がん検診が始まっています。
いつもの診察時間の枠を広げスタッフ一同対応致しております。
院長も大きな体をゆさゆさ、汗をかきつつ、頑張っています。
受診券をお持ちの方は是非この機会に受診予約を。

2013年8月より、日曜日が休診になります。

2013.06.11

2013年8月より、日曜日を休診とさせていただきます。何とぞご理解とご協力をお願い致します。

私の心配ごと

2012.12.16

私の最近の心配事は、全国各地の医療崩壊ともいえる、地方から都市への医師の大移動です。
毎年誕生する新医師は決して少なくないのに、地方(田舎)からはどんどん医師が減って都会へ流出しています。
地元、三重県でも尾鷲や志摩の産婦人科問題や各地の中堅病院の医師の激減がたいへん心配されるところです。
私は、約15年ほど以前からこんなふうに、田舎から医師が減るのではないかと考えておりましたが、
それが現実になった今、今後さらに三重県から医師が減るように思えて仕方がないのです。
若い医師は都会の大病院で研修し働きたいと考えるのは仕方ないとは思いますが、
患者さん達への影響がどんどん拡大しそうで、心配です。

患者さまの大切な時間を頂き、ご迷惑をおかけしております。

2012.08.20

当クリニックでは、開院当初より充分な時間をかけて、
ていねいな診察・検査、そして説明を心がけてまいりました。
そのため込み合っておりますと、どうしても長時間お待たせしてしまいます。
患者さまの大切なお時間をいただきご迷惑をおかけして申し訳ございません。
少しでも、改善していけるようにお心がけておりますので、
何とぞご理解とご協力をお願い致します。

乳癌がふえています。

2008.01.05

今まで日本人女性では胃癌がもっとも多かったのですが、2〜3年前に乳癌が胃癌を抜いて一位になりました。
テレビなどでも乳癌になった多くの有名人が報道されています。
診察をしていて、やはり患者さんがふえてきていると感じています。
乳癌検診や毎日の自己検診がたいへん重要になります。
自己検診でしこりかなと思って、心配になっているあなた、いつでも相談にきてください。

英(はなぶさ)クリニックの名前の由来について

2006.11.03

私の名前の英人(ひでと)の「英」が「はなぶさ」と読めて、
花の房がたくさんある様子を示していることを知ったのは、小学4年生の時です。
ひでが読み替えられると知って何かうれしい気持ちを持ったのを記憶しています。
当時から「はなぶさ」が使えるのではないかとの予感があったのですが、
ここにきて、まさかクリニックの名前に採用するとは思っていませんでした。
名字が佐々木ですので当然佐々木クリニックと考えられた患者さんも多くおられたように思います。
しかし、他のクリニックとは全く違う新しいクリニックをめざすためには、
やはりこの「英(はなぶさ)」が名としてもっとも相応しいと考えました。
  どうか皆様、末永くこの英クリニックを可愛がっていただきたいと心から思っています。