内科、糖尿病内科、甲状腺、内分泌内科
乳腺科(乳がん検診)
三重県津市久居

お問い合わせ・予約窓口 059-259-0808
診察方針 医師紹介 クリニックご案内 院内風景 施設紹介 お知らせ
内分泌内科

日本では、およそ3人に1人が高血圧と言われています。
高血圧症の中には、ホルモン異常を原因とする高血圧症があり、
検査で原因がわかるものもあります。
これらは“二次性高血圧”と呼ばれ、高血圧患者のおよそ10人に1人が該当します。
原因がわかれば適切な治療法を選択でき、なかには手術で治る場合もあります。

◎原発性アルドステロン症
アルドステロンというホルモンが過剰に分泌されることで、高血圧をひきおこします。
副腎にできた腫瘍が原因となり、若年で高血圧になる方も多くみられます。


その他にも、ホルモンの過不足に伴う典型的な症状を呈する場合もあれば、
何気ない症状や血液検査異常をきっかけに発見される場合もあります。

◎下垂体機能低下症
◎クッシング症候群
◎褐色細胞腫
◎副甲状腺機能亢進症
◎副腎皮質機能低下症
など、ホルモン異常に起因する疾患も様々です。

まずは検査することで、早期発見・早期治療につなげていくことができます。
お心当たりのある方は、お気軽にご相談ください。

診療科目